備後地域で愛される逸品を知る。

2023.01.12 2023/12/30

ギフトにおすすめ!リピーター続出【PIECEのチーズケーキ】

リピーター続出!三原で話題沸騰中のチーズケーキ

ショートケーキにチョコケーキ、モンブランにタルトにミルフィーユ…。
私たちの生活を華やかに彩ってくれるケーキたちは今やなくてはならない必需品ですよね。
私も学生時代ずっとケーキ屋さんでバイトしていたほどのケーキ好きです♡

ショーケースに並んだ沢山のケーキ
ショーケースに並ぶケーキ達を見るとテンションがあがります♪

あの甘い香りに包まれて、口の中から一気に幸せへと導いてくれるケーキたちは日頃の疲れを癒してくれる最高の食べ物だと思っています。

そんなケーキたちの中でも老若男女問わず愛されているのが“チーズケーキ”ではないでしょうか。
「生クリームは苦手だけどチーズケーキは好き」「甘いのは苦手だけどチーズケーキなら食べられるよ」という人も少なくないと思います。

そんなケーキの中でもシンプルながら王道のチーズケーキで、「スフレタイプのチーズケーキなのに新食感であまりの美味しさにリピーター続出!」という話題沸騰中のチーズケーキが広島県三原市にあると聞いて早速取材に行ってきました!

お店に並んだPIECEのチーズケーキ 人気ナンバーワンのスペシャリテ 5年かけて作り上げました 400円 と書いてある
お目当てのチーズケーキを発見!
美味しさの秘密を教えてもらいましたよ

新食感のチーズケーキがどんなものなのか、詳しくお伝えしていきます。

有名店での修行と食べ歩きが“お菓子作り”の原点

今回ご紹介するチーズケーキを作られているのは、広島県三原市で2019年に開業された「パティスリーPIECE」さんです。

お店の外観写真
ビビッドでおしゃれな外観が目を引きます

三原出身のパティシエ升本さんは高校卒業後、大阪の大学に進学しましたが自分の進路や将来に不安を抱えていたそうです。バイト先のパン屋でパンや製菓に興味を持つものの、製菓学校に行っていない自分には目指すことができないと諦めていました。
就職の話をバイト先の先輩と話している時に冗談で「ケーキ屋にでもなろうかな(笑)」と言ったところ「やったらいいよ!」と思わぬ後押しが!その後製菓学校を出ていなくてもパティシエになれることを知り、両親を説得し大学を中退、一念発起でパティシエの道へと進みます。
すぐにケーキ屋でバイトをしながら専門学校に通い、そのままバイト先のケーキ屋に勤められました。

たまたま求人誌で見つけたこのケーキ屋は兵庫県でも有名なパティスリーでここで7年半かけてパティシエの基礎を学んだ升本さんは東京に上京します。何件ものパティスリーをめぐりながらスイーツを食べ歩いていたところ、見た目・味・雰囲気のすべてが素晴らしいお店に遭遇!そこは東京No.1とも評価されるお店でした。その店のすべてに惚れこんだ升本さんは自分を売り込み就職へとこぎつけます。そのお店は1品1品へのこだわりが強く、今の升本さんの“お菓子作り”に大きな影響を与えたお店となりました。

その後ご実家の事情で三原に帰省した升本さんは、お兄様が営む会社の手伝いをしながら開店の準備をされ、令和元年に無事「パティスリーPIECE」をオープンされたのでした。

店内の写真
シックなデザインの店内
落ち着いてお買い物が出来そうです

完成まで5年!パティスリーPIECEの看板商品「PIECEのチーズケーキ」

有名店で修業を重ねてきた升本さん。
ずっと本人の中で課題になり研究を続けていた商品があります。それが今回紹介する『PIECEのチーズケーキ』。
もともとチーズケーキが好きだったこともあり、様々なお店を食べ歩きしていた時、大阪で「ベイクドチーズなのに口どけが驚くほど滑らかなチーズケーキ」に出会いその美味しさに心奪われる出来事がありました。
職場でも自宅でも理想の味、食感を求めて商品開発を繰り返されました。しかし上司から出てくるのはダメ出しばかり…。自分自身も納得がいくものもできず、ヤキモキしながら材料を変え、製法をかえ、幾度となく試作をされたそうです。

パティシエの升本さん
パティシエの升本さん
完成までの道のりは厳しいものでした

そんな時、いつも他のケーキに使っているある材料を、スフレチーズを作る工程で混ぜてみたところ、これがヒット!!
自分が思い描く口どけに近いものが完成した
そうです。

カットされたチーズケーキ
理想のチーズケーキにぐんっと近づいた瞬間でした
ある材料は企業秘密だそうです…!


その後、その材料を元に配合の研究、温度の研究、製法の研究を重ね、看板商品となる『PIECEのチーズケーキ』が出来上がったのでした。

その歳月なんと5年!!
升本さんの努力が実ったチーズケーキは販売当初から大人気で、午前買いにきたお客様が午後に追加で買いに来るという当日リピーターさんも多くいらっしゃるというほどの人気なんですよ。
今ではパティスリーPIECEさんのNo.1商品となり、大手スーパーでも定期的に催事販売され完売する話題のチーズケーキなんです!

今はまだ広島のスーパーだけですが、ゆくゆくは大手百貨店にも取り扱われること間違いなしの話題性のあるチーズケーキ。
これはケーキ好きとしては黙っていられません!
今まで食べてきたチーズケーキとどう違うのか、紹介します。

ギフトにもおすすめ!こだわりが詰まった「PIECEのチーズケーキ」

ではさっそく箱を開けていきます。
焼きムラの一切ない綺麗な茶色!スフレチーズケーキはきつね色のイメージなので、どちらかというと見た目はベイクドチーズケーキに近い気がします。
この焼き目にもとてもこだわり、焼き時間中なんと7回もの温度チェックと場所替えを行い、すべてのチーズケーキが同じようにきれいに仕上がるための作業をされているんだそうです!
さすがスペシャリテ(シェフの得意の品)ですよね!

ホールのチーズケーキ
このこだわりが最高に美味しいチーズケーキを作り出しているんですね

カットしてさっそく頂きます!
フォークを入れた瞬間、スフレチーズケーキらしい、シュワッという音が聞こえます。
見た目からしっとりしているのが伝わります。
口に入れると…ふわとろ~~~♡♡
舌でつぶす瞬間はふわっとしていて、そのあとはまるでとろけるクリームのような滑らかさ!シュークリームのクリームや、滑らかプリンのような滑らかさです。
この食感はチーズケーキでは初めて!!

チーズケーキをフォークで切る様子
口の中でふわっと溶けていきます

しかも味もめっちゃ美味しい!チーズの味がしっかり濃いんです!
酸味とコクがしっかりあって、それでいて甘ったるくもないし、くどくない絶妙なバランス。
これも升本さんのこだわりポイントで、2種のクリームチーズをベースに、チーズ感の強いマスカルポーネ、コクの深いカマンベールと牛乳の絶妙な配合が為せる技!
スフレチーズケーキでここまでしっかりとチーズの味を感じたのも初めてかもしれません。

そしてその最高に美味しいチーズケーキ部分のコクとクラッカーの塩味、アプリコットジャムの酸味が混ぜ合わせって素晴らしいハーモニーが口の中に広がります!!

美味しすぎて一瞬でペロリ☆

食べている感じはスフレチーズケーキとベイクドチーズケーキのいいとこどりな感じで、あっさり系ではなくずっしり系なのでしっかり満足できるように作られているのですが、あまりの美味しさに満足できないという、魅惑のチーズケーキです(笑)
これは当日リピーターが現れるのがよくわかります。

自分の至福の時間専用にするのももちろんおすすめですが、ギフトとしても喜ばれること間違いなしの美味しさですよ♡
紅茶やコーヒーなどと合わせてTeaTimeも良いですが、チーズの味がしっかりしているのでワインなどお酒と合わせて食べるとかなり粋な時間を過ごせると思います。
大人な晩酌タイムにもおすすめです!

現在、『PIECEのチーズケーキ』は通販サイト 楽天市場(ふるさと納税)、公式ホームページの他、店頭、広島県内のフジグランの催事で購入できることができます。
ホームページのものは高級感ある箱に入っているので、ちょっといいギフトを渡したいときにおすすめです!

チーズケーキの入ったおしゃれな箱
大切な人へのギフトとしてもおすすめです!

チーズケーキ好きのあなた!試して損はさせません!
ぜひチェックしてみてくださいね♪

お店の紹介

パティスリー PIECE
住所:〒723-0015 広島県三原市円一町3-9-1
電話番号:0848-51-5607

ホームページ