このブラウザはサポートされていません

ご利用の Internet Explorer は古いブラウザです。このウェブサイトは Internet Explorer での表示は保証しておりません。
最新のモダンブラウザ(Microsoft EdgeGoogle chromeMoziila firefoxなど)をお使いください。

なじみマガジン ONOMICHI

備後地域で愛される逸品を知る。

【牛乳カステラ】安くて美味しい!スーパーで買える絶品カステラ

2022.06.17 2022/06/24

安くて美味しい!スーパーで見つけた『牛乳カステラ』の秘密とは

皆さんはどんな場面でカステラを食べられますか?
私はよく子どもたちと家でパフェを作ったり、クレープパーティーをしたりするのですが、その材料の一つとしてカステラを使います。
その場合、費用を抑えたいので近くのスーパーさんで売っているお手頃価格のカステラを使うのですが、値段に見合わずとっても美味しくて気に入っているカステラがあるんです。
そのカステラがなんと福山のお菓子メーカーさんが作られているものだったんです!

そうとは知らず愛用していた私は、今回の取材でなぜそんなに安くて美味しいのか、その秘密に迫ってきました。
すると備後の方に限らず全国の多くの方が食べたことがあるかも!?という新事実まで発覚しましたよ。

それでは福山のお菓子メーカー、森下製菓さんの代表商品であるカステラ、その中でも特に材料にこだわった『牛乳カステラ』についてご紹介していきます。

国立公園 蒜山(ひるぜん)の大自然が育んだ
ジャージー牛乳を使用した『牛乳カステラ』

製造卸しに特化!全国のバイヤーを魅了するカステラ

森下製菓さんは昭和4年に福山市にて創業されました。
初代社長は駅で饅頭を売り歩くタイプの商いでしたが、2代目社長の代ではチェーンストアが増加。
その時代の波に乗り、スーパーなどに卸す菓子製造卸へと方向転換されました。

時代に合わせて売り方を変化させてきた森下製菓さん

その頃からすでにスーパーの要望は、なんと言っても「大量かつ安く提供できるものを」という点が強いられました。
そこで森下製菓さんは大量生産ができてかつ、人件費が抑えられるオートメーション化に乗り出します。ほとんどの作業を機械に任せることで大量に作ることができて価格も抑えられるようになりました。
もちろんたくさんの人に商品を知ってもらえる場所がゆえ、厳しい品質基準も求められます。

正直ここまでは菓子製造卸によくある話。
森下製菓さんのすごいところはここからです!

森下製菓さんでは初代の頃から3代目に至る今日まで、「お客様の笑顔のために価格は落としても味は落とすな」という想いを受け継がれています。
そのため低価格でありながら高品質なお菓子を作り続けられているのです。
その価格に不釣り合いともいえる美味しさが全国のバイヤーの目に留まり、福山から中国地方へ、さらに九州、関西、関東へと広まり、今では北は北海道、南は沖縄、はたまた海外にまで森下製菓さんのカステラの美味しさに惚れこんだ数多くのバイヤーからの注文が日々舞い込んでくるそうです。

代表取締役 森下さん
全国のお客さんの美味しい笑顔のため、モットーを貫いています

常に美味しいものを探し回られている全国各地のバイヤーたちを魅了するなんてなかなかの偉業ですよね。
しかもバイヤー同士の口コミで「森下製菓さんのカステラが大量発注出来て高品質で美味しい!」と広まったこともあり、誰もが知っている大手企業さんの周年祝いの贈答品としてや、年末年始の挨拶の品として、または有名どころのお土産品としてなど、私たちの知らない影の存在として多くの場所で重宝されているそうです。

私たちはきっと知らず知らずのうちに『このカステラ美味しいね』なんて言いながら森下製菓さんのカステラを食べていたかもしれないと思うとすごい発見ですよね。

美味しさの秘密!「世羅高原の産みたて卵」と「蒜山高原ジャージー牛乳

ここまでくると、なんでそんなに全国のバイヤーに愛される美味しさが作れるのか不思議に思いますよね。
その秘密を今回はこっそり教えちゃいます!

森下製菓さんの美味しさの最たる理由は、「世羅高原から毎朝運ばれてくる生みたて卵」なんです。
お菓子作りに欠かせない卵。特にカステラは膨張剤や乳化剤を一切使用していないため卵の力でふわふわな生地を作り出します。
一般的な菓子製造卸ではコストを抑えるために冷凍卵や加工済みの液卵を使うことが多いそうです。確かにコストは抑えられるかもしれませんが、それでは『お客様の笑顔のために価格は落としても味は落とすな』という心に反してしまうと、昔からずっと全商品この「世羅高原産直送生卵」を使い続けているそうです。

この世羅高原産の卵はまろやかでコクがあり、臭みが少なく甘みがあるのが特徴で、割ると黄身がこんもりとしています。この卵を使うと使わないのでは味に歴然の差がでるそうで、森下製菓さんの美味しさの下支えをしている重要な卵なんですよ。
しかも毎朝直送で、届いた卵はその日のうちに使ってしまうそう!
卵自体が美味しい上に、新鮮となるとそれはカステラも美味しくなりますよね♡

卵はカステラの味を左右する重要な食材!

さらに今回紹介する『牛乳カステラ』に使用されているのはなんと中国地方を代表する高級牛乳、「蒜山高原ジャージー牛乳」!!
蒜山高原ジャージー牛乳は広大な牧草地でのびのび育ったジャージー牛の鮮度の高い生乳から作られています。乳脂肪分が高く濃厚なミルクは、濃厚でありながらも癖がなく、栄養価が高いのが特徴です。

『牛乳カステラ』を作るにあたって一般的な牛乳も試したそうですが、せっかくなら美味しいものをと試した「蒜山高原ジャージー牛乳」で作った『牛乳カステラ』が濃厚で圧倒的に美味しかったため採用されたそうです。

蒜山高原ジャージー牛乳がたっぷり使われているなんて贅沢…!

低価格なのに味にもしっかりこだわっている森下製菓さんの『牛乳カステラ』。
それは人気が出るのも頷けますよね!!
そのほかの材料も、自社で大量の在庫を抱えず、2日に一度のスパンで仕入れることで常に新しいものを使用するという鮮度にとてもこだわられていました。

おかわりが止まらない!ふわふわと優しい甘さの『牛乳カステラ』

この『牛乳カステラ』はカットされていないカステラが1本入っているのですが、まずは包丁で切るとき、そのふわっふわさをぜひ楽しんでいただきたい!
包丁で触った瞬間にどれだけ“ふわふわ”かを感じ取れると思います。思わず笑みがこぼれる柔らかさでした。

口に入れるとさらに“ふわふわ”感が感じられ、きめ細かく口どけもよく、まさに高品質!
正直スーパーでお安く売られているクオリティではありません。

このふんわり生地が美味しいんです!

実はこの“ふわふわ”にも森下製菓さんの努力とこだわりが詰まっていて、天候や気温の変化に合わせた生地の配合の微調整をこの道30年のベテラン職人が毎日行っているそうです。
さらにカステラ生地を焼くときは、生地を流した木枠の上に鉄板を置き、生地の水分が逃げないように蒸し焼きにしているのだとか!
このくちどけ、まさに森下製菓さんの企業努力の賜物なんです。

そしてお味はというと、この『牛乳カステラ』は通常のカステラに比べて甘さがとっても控えめ!
卵と牛乳のコクをしっかり感じ取れる上に、後引く甘ったるさも一切ないためいくらでも食べられてしまいます。
お客様の中には、幼稚園や保育園のおやつとして採用されているところもあるそうですよ。

一口サイズにきって子供のおやつにも!
手が止まりません

私も深夜にも関わらずあまりの美味しさに何回もおかわりしてしまいました(笑)
食感も味も価格も良いなんて言うことなしですよね!!

森下製菓さんの『牛乳カステラ』は福山市、笠岡市、井原市のハローズさんでは常設、その他全国のスーパーさんや生協さんなどでは特売スポットとして販売されています。
インターネットでは「あみゃーもん~備後のお菓子市場~」でのみ取り扱われています。

もしかしたらあなたの近所のスーパーでも森下製菓さんのカステラがあるかもしれません。
ぜひチェックしてみてくださいね。

お店の紹介

森下製菓株式会社
住所:〒721-0974 広島県福山市東深津町5丁目8−17
電話番号:084-923-2587

備後のお菓子市場 あみゃーもん

なか かな
なか かな

美味しいもの、楽しいことが大好き! 尾道出身、尾道育ちの二人の女の子のママです。地元の広告代理店で情報サイトの運営にも携わっています。 主婦の目利きを活かして、私自身が気になっている備後の逸品をみなさんに紹介していきます。

アバター
プーカくん

広島にあるネットプロモーション会社の舵取りを担っているプーカくん。備後地方の魅力に触れ、ここにしかないすぐれた逸品を全国の人に知ってもらいたいとWebマガジン「なじみマガジン ONOMICHI」を開設、現地に出向き取材を行いその魅力を紹介していきます。