備後地域で愛される逸品を知る。

2023.03.03 2023/12/08

【広島レモンタルト】通販のお取り寄せで人気のレモンスイーツ

大手通販サイトで人気のケーキ店が作る「広島レモンタルト」

広島のお土産と言えば皆さん最初に何を思い浮かべますか?
きっと一番多いのはもみじ饅頭で、次はレモンケーキなどの瀬戸内産レモンを使った商品ではないでしょうか。
ここ数年で爆発的人気を博した瀬戸内産レモン。そのレモンを使ったスイーツたちは、今や広島を代表する定番土産となりました。

瀬戸内産レモンを半分に切って白いテーブルに並べた写真
レモンといえば広島県!

そんな中、見た目も可愛く、味もとっても美味しい、レモンタルトがあると聞いて取材に行ってきました!

なんとこのレモンタルト、広島県三原市のケーキ店「こぐまや洋菓子店」さんが作るもので、世界的に有名な大手通販サイトでランキング1位をたびたび取る人気店のお菓子なんですよ!

こぐまや洋菓子店さんのお菓子作りのこだわりと『広島レモンタルト』の秘密に迫ります。

包装された広島レモンタルトが沢山並べられている様子の写真
『広島レモンタルト』
人気の秘密が気になります…!

誠実なお菓子作り、地域に愛されるケーキ屋「こぐまや洋菓子店」

こぐまや洋菓子店さんは70年近く続く老舗のケーキ屋さんで、「三原市でケーキ屋と言えばこぐまや」と言われるほど地元に根付いたお店です。

こぐまや洋菓子店の外観写真
三原市になくてはならないケーキ屋さんです


初代の飴玉行商から始まり、打ち出の小槌のモナカで一世を風靡。
2代目の頃には洋菓子も始められ和洋菓子店として、そして現在3代目の横田さんの代では和菓子をやめ洋菓子一本へと変化されてきました。
時代の流れとともに形態を変化させることで三原市民の皆さんのおやつを支えられてきたこぐまや洋菓子店さんですが、初代の頃から想いはひとつ。「地域の方に愛していただけて貢献できるお店であること」を大切に誠実なお菓子作りを続けられています

店内の写真、ショーウィンドウに並べられたケーキや机の上に並んだ焼き菓子が写っています
店内はおしゃれで落ち着いた雰囲気
美味しそうなスイーツが並びます

現在こぐまや洋菓子店を切り盛りされている横田さんは、日本の最高峰パティシエが集まる東京と、洋菓子の本場フランスで長年修行を積まれてきた本格派。またフランスで行われたお菓子の大会で日本人初のコンクール出場を果たした凄腕のシェフパティシエ。
“いかにその美味しさをわかりやすく食べてもらえるか”を大切に、材料にこだわり、いつ来ても美味しいものを提供できるよう日々研鑽されておられます。

シェフパティシエの横田さんが笑顔でインタービューに応えている写真
シェフパティシエの横田さん
優しい笑顔からは誠実なお人柄がうかがえます

そんなプロフェッショナルが本気で作ったお取り寄せでも人気のレモンスイーツ、一体どんなものなのかワクワクしますよね♪
それではこぐまや洋菓子店さん創作『広島レモンタルト』について紹介していきます!

広島レモンの風味と美味しさが詰まった、新定番レモンスイーツ

近年全国から注目を集めている広島レモン。
まろやかな酸味と芳醇な香り、レモンの酸っぱさをしっかり持っていながら、それでも甘い広島レモンはノーワックスで皮も食べられるほど安全性も高く、食べた人を虜にしてしまいます。
広島県に住んでいる私たちにはとても身近なレモンですが、全国的には実はまだまだ隠れた存在で、国内で取り扱われているレモンのうち、なんと90%が外国産。国産のレモンはたったの10%しかありません。そのうちの約6割が広島レモンだそうです。

沢山のレモンがなっている木のアップとレモン畑の写真
全国にもっと広島レモンの魅力を知っていただきたいですね!

ケーキ作りに切っても切れない存在であるフルーツ。
横田さんは広島レモンを作られている生産者さんの声を直接聞く中で、手間暇かけて育てられる美味しいレモンの良さや生産者さんたちのプライドを、ケーキ屋としてしっかりと発信して多くの方に届けたい!と広島レモンを使った商品開発を始められました。

まず悩んだのがどんなものにするのか。
ケーキ、マドレーヌ、フィナンシェ…。
数あるお菓子の種類の中から、お土産として手に取ってもらえて、なおかつ珍しくて目を引くものにしたいと考えた横田さんは、自社にタルトの製造機があったこともあり、タルトを選択されました。

続いて悩んだのが製法と配合。
レモンの味を引き立てながらしっかり満足できる配合はどこなのか。
レモンとタルトのバランスが最大限に発揮されるポイントを見つけるために何度も試行錯誤されたそうです。
最初はレモンをすべて混ぜ込んで試作していたそうなのですが、そうするとレモンの味も香りも飛んでしまう上に、見た目にもインパクトにかける…。
そこでスライスレモンを乗せて焼いてみたところ、これが的中!
レモンの風味と美味しさがしっかりと引き出されたタルトが完成したのでした。

広島レモンタルトの箱を開けて、中のタルトを写した写真
広島レモンの一大産地、瀬戸田の契約農家さんが育てたレモンを使用!

新しいお土産になれるようパッケージも爽やかにデザイン。
こうしてこぐまや洋菓子店さんの新定番レモンスイーツ『広島レモンタルト』が完成したのでした。
この『広島レモンタルト』、今ではこぐまや洋菓子店の人気ナンバーワン焼き菓子なんですよ!

レモンスイーツ好きはお取り寄せしてみて!「広島レモンタルト」

ではここからは実際に食べながらレポートしていきますね。

まず見てくださいこのスライスレモンの可愛さ!
ぱっと見で“レモンのタルト”というのが分かるのもお土産として渡すのにいいポイントですよね。
袋を開けるとタルトのアーモンドの香ばしい香りとレモンの爽やかな香りがまぁいい匂い!!食べる前から期待膨らむ香りです。

タルトを白いお皿に乗せた写真
お皿に乗せるとレモンが映えますね!わくわく!

ではいただきます!
一口かぶりつくとスライスレモンがつるんとすべて口の中に。
レモンが甘くて爽やか~~。
焼き菓子なのにジューシーで、口の中いっぱいにレモンの酸味と甘さ、そして皮の苦みが広がります。この苦みがまたいいアクセント!広島レモンだからこその爽やかな苦みで、一切エグみがないんです。
一口目から広島レモンの美味しさが贅沢に味わえます。

スライスレモンを満喫したので続いて二口目。
今度はタルトのサックリ感とアーモンドの風味、そしてバランスよく顔を出すレモンの味!
一口目とは全然違う美味しさで驚愕、めっちゃ美味しい!!

スライスレモンがなくなったことでレモン感が減るのかと思いきや、アーモンドとレモンが絶妙なバランスで味わえるんです!
このアーモンドの味もすごく美味しくて、できるだけ挽きたての風味豊かなアーモンドプードルを使われているんだとか。
しかもそれぞれの風味と味が引き立てられるように、アーモンドクリームにレモンを混ぜるのではなく、タルト生地の上にアーモンドクリーム、その上にレモンのコンフィチュールを乗せるというひと手間!そりゃぁ美味しいはずです。

タルトを半分に切って断面を写した写真
この考え抜かれた”層”がなんとも美味しいのです…!

しかもこのアーモンドクリームの部分、驚くほどしっとりなんですよ。
こだわりのよつ葉バターと毎日届けられる新鮮な三原産のたまご、こだわりのアーモンドプードルをそれぞれふんだんに使い、こぐまや洋菓子店オリジナルの配合で超しっとりアーモンドクリームを生み出されているんです。

美味しすぎてあっという間に完食です!

人気商品ゆえに生産が追い付かず、現在は通販サイト Amazon、楽天市場の他、店舗と公式ホームページのみの販売となっていますが、近い将来多くのお客様に広島土産として手に取ってもらえるようしていきたい。とおっしゃっていました。

広島レモンの魅力を最大限に生かしたこの『広島レモンタルト』は、広島を代表するお土産になること間違いなしです!
レモンスイーツがお好きな方はもちろん、大切な方へのプレゼントにもオススメです。

お店の紹介

こぐまや洋菓子店
住所:〒723-0044 広島県三原市宮浦6-2-40
電話番号:0848-62-2110

ホームーページ