備後地域で愛される逸品を知る。

2022.02.10 2024/02/10

【瀬戸田レモン】広島県が認証する「特別栽培のレモン」

国内シェア30%!瀬戸田が生んだ美味しい恵み

お菓子に、ジュースに、スイーツに、最近よく目にするようになったレモン味。甘い中にも爽やかさがありここ数年で一気に人気になったフレーバーですよね。
そのレモンの中でも特に注目を浴びたのが広島レモンです。

広島県はレモンの生産量が日本一で、国内の約6割を生産しています。
そのうちの半分、国内シェアの約30%を占めているのが尾道市瀬戸田町のレモン
まさに瀬戸田町はレモンの町なんです!!

今回はそんな生産量日本一を誇るレモンの町で、さらにプレミアムなレモンを作られている「おおもと農園」さんにお邪魔してきました!

「おおもと農園」さんは、レモンをはじめ約13種類の柑橘を育てられている柑橘農家さんです。
代表の大本富雄さんのお父様にあたる先代が定年退職後に始められた柑橘栽培を、富雄さんと次の後継者である娘さん夫婦とともに丹精込めて育てられています。

海の前で撮影に応じる大本さんファミリー
素敵な笑顔で迎えてくれた大本ファミリー

瀬戸田町はしまなみ海道の一つである生口島(いくちじま)と、その隣にある高根島(こうねしま)の2つの島からなり、おおもと農園さんの農園は高根島にあります。
実はこの島、柑橘が美味しく育つことで有名なんですよ。

ではなぜ高根島は柑橘が美味しく育つのか気になりますよね?
それはまさに柑橘のための島と言っても過言ではない立地が影響していたんです。

柑橘の島、高根島の風土が育んだ「瀬戸田レモン」

高根島はお店やコンビニ、信号機がなく10分もあれば島を一周できてしまう小さな島です。
しかしその小さい島というのが奇跡のような最高の条件なんだそうです。

まずは島の形。
高根島は東西にのびる楕円の形をしています。周辺に大きな山を持つ島もないため陰になる所がなく、晴れの日は常に島のどこかが太陽の光をたくさん浴びています。

そして小さい島としては高い山を有しているため、その傾斜に生える木々は海面からの強い反射光とミネラルたっぷりの潮風を受け、柑橘がより甘く育ちます。

レモン畑
広大な農園に広がる沢山のレモンの木

さらに一周11キロメートルに満たない小さな島であるがゆえに海水の温かさに守られ、柑橘の天敵である冬の大地の冷え込みにも大きく影響されず、しっかりと身の引き締まったレモンが育つのだそう!

これらの恵まれた風土が相まって、昭和の時代より美味しいみかんを東京や関西を中心に出荷、柑橘が美味しく育つ島として、一世を風靡したという歴史を持つほど柑橘栽培に適した土地です。

日本中探してもこれだけ柑橘に適した場所はないのではないかと思ってしまうほどの高根島。
そんな高根島でおおもと農園さんは『瀬戸田レモン』を育てられています。

広島県が認証!皮まで食べられる安心・安全なレモン

「おおもと農園」さんのレモンは農林水産省で定められている「特別栽培農産物」 (化学合成農薬、化学合成肥料を慣行の5割減で栽措した農産物)として広島県が認証した安心・安全なレモンです。

ワックス、防腐剤・防カビ剤、除草剤は不使用!
化学農薬もほとんど使わず、トウガラシやニンニクなど自然にある防除(農作物に悪影響を与える病害虫や雑草を防いだり除くこと)効果のあるものを選び、有機肥料をメインに使用されているので皮まで食べられる安心で安全なレモンを作られているおおもと農園さん。

しかし、化学農薬をたくさん使用しないことによる育てにくさももちろんあります。
病害虫予防にかける手間や、見た目がきれいな状態の物が3割程度しかできないこと、黒点病と呼ばれる小さなソバカスなどができやすいこと…。
それでもお客様に安心して食べてもらえ、美味しいと言ってもらうために、手間暇を惜しまず『瀬戸田レモン』を愛情込めてお世話されているんですよ。

籠に盛られたツヤツヤのレモン
愛情たっぷりに育てられた特別栽培の『瀬戸田レモン』

その努力が実を結び、最近はネット販売を通じて購入者さんから美味しい!と喜びの声がたくさん届き、多くの方がリピーターになってくれているそうです。中には毎月注文してくださるお客様もいらっしゃるのだとか。
最近では東京近郊の飲食店さんや青果店でも取り扱われ、人気飲食店さんからも問い合わせがくるそうです!
おおもと農園さんのレモンは一流のシェフたちのお眼鏡にかなう美味しさなんですよ。

そのまま食べても甘さを感じられる!「瀬戸田レモン」

特別栽培の『瀬戸田レモン』は、ひとつひとつ手作業で丁寧に拭きあげられています。
ノーワックスなのにワックスがけされているかのように光り輝いていて、こんなにきれいだとは正直思ってもみませんでした。

実際にカットしたものをそのままいただいたのですが、酸っぱさがキツすぎて食べ進められないということはなく、レモンらしい酸っぱさを感じながらも甘みを感じ、食べ進められます!

カットしたレモン
すっぱ~(>×<)!とならない程よい酸味と美味しい甘み

それもそのはず、通常のレモンが糖度6度程と言われる中、「おおもと農園」さんのレモンはなんと糖度11度程!!これは早生のみかんと同じ糖度なんだとか。
食べた後も嫌な苦みが残らず爽やかさが続きます。

レモンにはビタミンC、クエン酸、ポリフェノール、リモネンといった成分がたくさん含まれているため、美容や疲労回復の効果も期待できる万能フルーツ!
実際に毎日はちみつレモンを飲んでいる娘さんは、疲れやすさやお肌の調子の良さが変わってくるとおっしゃっていました。

はちみつレモン
特別なレモンでつくったはちみつレモンは一味違います!

我が家でもおおもと農園さんの特別栽培の『瀬戸田レモン』を使って、はちみつレモンを作ってみたのですが、娘たちに大好評で毎朝朝食の時にそのまま食べるのが定番になっています。
家族揃って美味しく食べられて、お肌にも健康にもいいとなると積極的に取り入れたいですよね。
はちみつレモンは、レモンを薄くスライスして、同量のはちみつで漬けおくだけなのでとっても手軽に作ることができますよ。
冬はお湯割り、夏は炭酸割り、夜はお酒で割ったりなどもおすすめです!

もちろん定番の唐揚げにも相性バツグンです!
自家製の醤油糀に漬け込んだ唐揚げにかけていただいたのですが、お肉のジューシーさと甘くさわやかなレモンが見事にマッチしてお互いの美味しさを高めあっていましたよ。

から揚げとそれに添えられたカットレモン
一瞬でなくなってしまいました

ほかにもネギと合わせてネギダレにしたり、レモンソースのパスタなど様々な料理に活用できるおおもと農園さんの特別栽培の『瀬戸田レモン』。
この美味しさは柑橘の島、高根島だからこその美味しさです。

現在、おおもと農園さんの特別栽培の『瀬戸田レモン』は公式ホームページ、瀬戸田レモンは通販サイト Amazon、楽天市場などでも購入できます。

※季節商品のため、売り切れの場合があります。予めご了承ください。

生産者の紹介

おおもと農園
住所:〒722-2412 広島県尾道市瀬戸田町高根220番地

ホームページ