このブラウザはサポートされていません

ご利用の Internet Explorer は古いブラウザです。このウェブサイトは Internet Explorer での表示は保証しておりません。
最新のモダンブラウザ(Microsoft EdgeGoogle chromeMoziila firefoxなど)をお使いください。

なじみマガジン ONOMICHI

備後地域で愛される逸品を知る。

【松きのこ】「世羅きのこ園」発!マツタケのような形と風味

2022.03.18 2022/05/06

マツタケのような形と風味!世羅きのこ園の「松きのこ」

しいたけ、ぶなしめじ、えのきたけ、なめこ、エリンギ、まいたけ…
たくさんの種類があってそれぞれに特徴があり、煮ても焼いても美味しい「キノコ」たち。

我が家ではよく何種類かの「キノコ」をバター醤油でソテーしたものが食卓に上がります。
種類がたくさんあると様々な食感が楽しめるので、個人的には組み合わせて使うのが好きです。

私たちの身近な食材「キノコ」。
中でも高級品とされるのはやっぱりマツタケですよね!
幼いころは祖父母から送られてきたりして我が家の食卓に上ることもあったのですが、近年では収穫量減少のためか値も張り久しく食卓に登っていません。

少し寂しく感じていた頃、世羅町である「キノコ」と出会いました。
マツタケのような形と風味で食感もよく、なおかつ美味しい!しかも手頃な価格で手に入れやすい!
「キノコ」好きにはたまらない要素が詰まった新しい「キノコ」!
それが今回紹介する世羅きのこ園さんの『松きのこ』です!!

誕生秘話から美味しい食べ方まで詳しくお伝えいたします♪

看板には大きく「松きのこ・松なめこ」の文字
白いハウスがいくつも並びます

誕生まで20年!マツタケにも引けを取らない美味しさ

世羅町は広島県のほぼ中央に位置し、昔は日本有数のマツタケの一大産地だった程、自然豊かで様々な植物が自生する土地です。

世羅きのこ園を営む東山さんは、もともと木材会社のサラリーマンでした。
たまたまその時、木材会社の隣でキノコ販売をされている方に年々自生「キノコ」が減っていることを聞き、「キノコ」栽培に興味をいだかれました。
サラリーマンの傍ら、「キノコ」の栽培、研究に没頭。
なぜ山に「キノコ」が自生しているのか、どういう環境でうまく栽培できるのか、なぜマツタケは人工栽培できないのか、どうしたら栽培できるようになるのかなど、「キノコ」に関することを日々調べ、学び、「キノコ」同士を掛け合わせ、改良を繰り返したそうです。

会長の東山さん
キノコの魅力に引き込まれました

そんな中、しいたけ菌を元に掛けわせた菌種から状態の良い一本の「キノコ」ができます。
それを元にさらに研究、改良し、栽培環境についても一つ一つ改善しながら完成したのが、しいたけでもマツタケでもない、それでいてマツタケにも引けを取らない美味しさの『松きのこ』でした

努力を積み重ねた月日は実に20年!!
周りからあきれられても諦めなかった東山さんの、まさに汗と涙の詰まった努力の結晶ともいえる「キノコ」なんですよ。

自然界を再現!ハウスで丁寧に育てられる「松きのこ」

世羅きのこ園さんの『松きのこ』はすべて人工栽培で生産されています。
人工栽培ならハウスの中で手軽にできそうと思ったりしませんか?
実は驚くほど手間暇かけて育てられていました!

まずはハウスの中の環境は「キノコ」に最も適した自然界を再現されています。
朝になるとミクロのミストで室内を満たし、朝もやを再現。
そして室内の温度や陽の光、空気の流れなども自然界に近い状態に調整することで、「キノコ」たちの生活リズムを作り、「キノコ」自身が成長したいと思えるような環境づくりをされているんです!!

まるで山で朝を迎えたような環境が作られていました

また、9つあるハウス一つ一つ、さらにはそのハウスの中の生育棚の位置、棚の上中下の位置に至るまで、それぞれの温度帯を完全に把握しておられ、一つ一つの菌床の状態に合わせた位置移動を一日に3回も行っているのだとか!!!!

それだけではありません!
安心安全に食べていただけるようにハウスの床はコンクリート製、「キノコ」の呼吸から出る二酸化炭素がハウス内に充満しないよう外に放出されるよう設計。
こまめに清掃し清潔を保ち、従業員一人一人の衛生管理も徹底されておられました。

安定して生産し、安全に美味しく食べていただける努力を一切怠らないこだわりにはまさに“究極のキノコ愛”を感じました。

丹精込めてお世話された「松きのこ」はどんどん大きくなっていきます!

栄養満点!「松きのこ」を堪能するならホイル焼きがオススメ

世羅きのこ園さんの愛とこだわりが詰まった『松きのこ』。
今回私はホイル焼きで頂いたのですが、簡単かつ、『松きのこ』の香り・味・食感すべての良さを完璧に味わえたと思えた一品だったのでご紹介しますね!

【松きのこのホイル焼き】
1、『松きのこ』の根本を1cm程度切り落とし、十字の切れ込みを入れ、手で裂く。
2、アルミホイルを広げ塩を振り、その上に『松きのこ』を置いて包む。
3、トースターで5分加熱。

たったこれだけ!!
アルミホイルを開けた瞬間の立ち上る香りは、まるでマツタケのような芳醇さ!!
まずここにみなさん感動すること間違いないです!
この瞬間は本当に逃さないで頂きたいポイント!!

じゅわっと旨味が溢れてます!
美味しそう~!

そしてまずはそのままでいただくと、マツタケのようなしっかりとした弾力と、鼻に抜ける上品な香り!
そのまま食べてもエグみが一切なく、『松きのこ』からあふれ出すエキスだけで十分美味しく頂けます。

続いて東山さんにオススメされたポン酢をかけて一口。
ポン酢の酸味と、「キノコ」のまろやかなエキスが最高にマッチしていて一層美味しかったです!!

「キノコ」には健康に必要な栄養素であるビタミン類や免疫力を高めるとされるβグルカンが多く含まれるため、日々の食事に積極的に取り入れたい食材なのですが、『松きのこ』の嬉しいところはビタミンやβグルカンが他のキノコ類と比べ、より多く含まれていること!!

サラダに添えて
ヘルシーでとても健康的

美味しくて栄養満点なんて、まさにスーパーフードですよね♡

世羅ブランド、広島県の応援登録品として登録され、多くのメディアでも紹介されている世羅きのこ園さんの『松きのこ』。
フードロスをなくすために受注生産型で販売されているため、ECサイトでの注文は数ヶ月待ちのことも多いそうなのですが、何ヶ月か待ってでも味わっていただきたい美味しさですよ♪

現在、ホームページ、甲山いきいき村、道の駅世羅、ええじゃん尾道、広島県内地元スーパーなどでご購入いただけます。

お店の紹介

有限会社世羅きのこ園
住所:〒722-1624 広島県世羅郡世羅町田打413-6
電話番号:0847-25-4156

公式サイト
なか かな
なか かな

美味しいもの、楽しいことが大好き! 尾道出身、尾道育ちの二人の女の子のママです。地元の広告代理店で情報サイトの運営にも携わっています。 主婦の目利きを活かして、私自身が気になっている備後の逸品をみなさんに紹介していきます。

アバター
プーカくん

広島にあるネットプロモーション会社の舵取りを担っているプーカくん。備後地方の魅力に触れ、ここにしかないすぐれた逸品を全国の人に知ってもらいたいとWebマガジン「なじみマガジン ONOMICHI」を開設、現地に出向き取材を行いその魅力を紹介していきます。