備後地域で愛される逸品を知る。

白滝山・五百羅漢

2023.09.21 2023/09/23

因島村上水軍の6代当主 村上吉充が、居城である青木城を築いた時、標高227メートルの険しい岩山である白滝山を控えの要害と設定し、観音堂を造営したと伝えられます。その後、江戸後期になり地元の豪商であった柏原伝六(かしはらでんろく)が白滝山上に仏や菩薩が住む清らかな世界をあらわそうと、石像群の五百羅漢を弟子たちとともに刻みました。
約700体の石仏が瀬戸内の美しい自然美の中にとけ込み、山頂の展望台からは因島周辺が見渡せ、瀬戸内海に浮かぶ大小さまざまな島としまなみ海道に掛かる因島大橋を眺めることができます。しまなみ海道の因島を代表する観光スポットです。

白滝山・五百羅漢

住所 〒722-2102 広島県尾道市因島重井町
営業時間 24時間入場自由
定休日 年中無休
料金 無料
駐車場 無料駐車場あり