このブラウザはサポートされていません

ご利用の Internet Explorer は古いブラウザです。このウェブサイトは Internet Explorer での表示は保証しておりません。
最新のモダンブラウザ(Microsoft EdgeGoogle chromeMoziila firefoxなど)をお使いください。

なじみマガジン ONOMICHI

備後地域で愛される逸品を知る。

【美バナナ】農薬不使用!体もよろこぶ国産高級バナナ

2022.07.15 2022/07/30

農薬・化学肥料不使用!皮まで食べられる国産バナナ

みなさん栄養価の高い果物と言えば何を想像しますか?
多くの人がまず頭に浮かべたのがバナナではないでしょうか?

我が家でもバナナは手軽に食べられることもあって、主に朝食で積極的に取り入れています。

甘くて食べやすくて美味しくて、さらに栄養価も高いことから子どもからご年配の方まで人気のバナナ。それだけに何より安心安全で、もっと美味しいバナナがあったら食べてみたいと思いませんか!?

実は広島県の世羅町に徹底管理された環境で、農薬・化学肥料不使用で育てられた皮まで食べられる国産バナナを生産されている農場があるんです。
バナナの生産に強いこだわりを持つオオキファームさんが栽培する高級バナナ『美バナナ』のこだわりと幻と言われる所以、ご紹介いたします!

早速お話を聞きにオオキファームさんにお邪魔しました
ハウスの中には沢山のバナナの木が!!

濃厚な味わい!手間暇かけて育てられる『美バナナ』

オオキファームさんは広島県福山市で商業施設などの建設に携わる大木建設株式会社の農業部門の会社です。
「どなたでも安心して美味しく召し上がっていただけるように安全な作物を作る」ということをモットーに、農薬・化学肥料不使用の国産バナナを手間暇かけて育てられています

みなさんバナナってどうやってできるかご存知ですか?
一つの木に大きな花が咲き、そこから何十本ものバナナの実が鈴なりにできます。

一つの木から沢山のバナナがたわわに実ります

実はバナナの生育はここからが大変なんです!
バナナと言えば芳醇な香りが特徴的ですが、その甘い匂いに誘われてどこからともなく虫が寄ってきます。
ハウス栽培のため大きな虫はネット等で防虫できるのですが、厄介なのはアザミウマと呼ばれる1㎜にも満たない小さな小さな虫!
このアザミウマはバナナの皮を汚し発育に影響を及ぼす、『美バナナ』の天敵なんだそう。

一般的に海外から輸入されるバナナは農薬散布により駆除され、きれいな状態が保てますが、『美バナナ』はなんと言っても農薬不使用。
そのため実がなると防虫用に特注した不織布の袋をかけアザミウマの侵入を防ぎます。
それでもやっぱり全部防ぐことは難しく、毎日毎日すべてのバナナの袋を外し、中をチェックし、虫がいたら手で除去したり水をかけて流したりと収穫まで欠かさずチェックをされているんですよ!

一本一本丁寧に人の目でチェックされています

オオキファームさんのバナナ園は3,500㎡もの広大な敷地で、植えられているバナナの木はなんと560本!莫大な量のバナナを毎日人の目でチェックされています。
相当な手間ではあるものの、やはりお客様に安心して召し上がっていただくために無農薬にこだわり、それでいてきれいな状態を保つには欠かせない作業なんですね。

そのほかにも、少しの衝撃で傷ものになりやすいバナナですから摘花、摘果、収穫、追熟などすべての作業工程で傷が入らないように細心の注意を払いながら取り扱うのはもちろん、バナナが高温障害や低温障害にならないようその日の天気や気温に合わせた温度調整を行ったり、より甘みを増すため季節に合わせた水やりの調整をしたりなど、見た目のきれいさ、味の濃厚さ、品質の良さにつながる全ての工程に気を配りながら育てられていました。

世羅高原の寒暖差で美味しく育った!グロスミシェル種のバナナ

そもそもバナナって南国のフルーツなのになぜ広島?と思われた方もいらっしゃると思います。しかもオオキファームさんのある世羅町は冬になると最低気温が氷点下になるほど寒い地域です。
そこはハウス栽培で最適な環境を作り上げているのですが、それでも世羅町が良いのには理由があります。
『美バナナ』を育てている世羅高原は標高500mのところにあります。
豊かな日差しが降り注ぎ、気候が穏やかで、高原から湧きだす良質な水ときれいな空気が美味しい果物を育てます。さらに標高の高さによる昼夜の寒暖差はバナナの旨味と甘みをより強くしてくれるんだとか!

寒い時期は暖房の力を借りながら、世羅の豊かな自然環境を上手く融合してより美味しいバナナになるように栽培されているんですよ♪

施設長の栗原さん
美味しいの理由をいろいろと教えていただきました!

さらに『美バナナ』の品種はグロスミシェルという今では希少価値の高いレアな品種です。
昭和初期の頃に高級バナナとして日本でも人気を博したものの、パナマ病というカビの病気が蔓延し絶滅したと考えられていました。
奇跡的に生き残っていたグロスミシェル種ではありますが、現代でもいまだに流通量はかなり少なく、日本国内でもなかなかお目にかかることのできないまさに幻のバナナなんですよ!

普通のバナナよりもやや小ぶり
美味しさがぎゅっと詰まっています

そんな幻のバナナが農薬・化学肥料不使用の最高の状態で食べられるなんて、魅力的だと思いませんか!?

高級バナナが持つ濃厚な甘みが楽しめる!『美バナナ』

ではさっそくこだわりつくされた『美バナナ』を食べてみましょう!
この『美バナナ』、農薬・化学肥料が使われていないため皮まで食べてOKなんだそうです。
しかも皮には免疫機能を調整するビタミンB6、便秘改善に効果的なマグネシウム、肌のターンオーバーを促すビタミンAなどが豊富に含まれているため女性は特に積極的に取りたいですよね。

完熟したバナナの方が皮は食べやすいとのことだったので、シュガースポットがしっかりと出ている『美バナナ』を皮ごと5㎜幅にカットして食べてみました。

食べごろのバナナにはシュガースポット(黒い細かい点)が出現します

皮独特のシャキシャキ感と渋みがあるものの、思ったより食べられます!
正直えぐくて食べられないかなと思っていたのですが、そうでもありません。
皮だけで食べると決して美味しいとは言えませんが、濃厚な果肉と一緒ならそこまで気になりません。
バナナをスムージーにして飲む方なら美バナナ1本に対して皮半分ぐらいなら全然いけると思います。栄養をしっかり取りたいなという時にはオススメです!
ただし、しっかり熟しているものを選んでくださいね♪

さて、本命の果肉部分だけで頂くと…。味が濃い!!濃厚バナナとはまさにこのこと!
そして甘い!!バナナは甘いものというイメージはありますが、普段食べているスーパーのバナナとは甘みの種類が全然違います。スーパーのバナナの甘みが熟れた甘みなら、美バナナの甘みはバナナ本来が持つ濃厚な甘み。バナナってこんな味だったんだと思える甘さなんです。
さらに香りがすごい!口の中いっぱいにバナナの芳醇な香りが広がって余韻として残ります。食感ももっちりしていて、こんな贅沢な気分にさせてもらえるバナナとは初めて出会いました。

バナナ本来の極上の甘さが堪能できます

このバナナはシュガースポットがしっかりと出て熟成された状態でぜひ味わっていただきたいです。高級たる所以が分かると思いますよ。
自分用はもちろん、贈答品としてプレゼントしても必ず喜ばれる逸品です。

現在、オオキファームさんの公式サイトなどでご購入いただけます。
ぜひ一度栄養満点の世羅高原生まれの国産バナナ『美バナナ』、食べてみてくださいね♪

お店の紹介

オオキファーム
住所:〒722-1203 広島県世羅郡世羅町大字徳市588-2
電話番号:0847-27-0571

公式サイト
なか かな
なか かな

美味しいもの、楽しいことが大好き! 尾道出身、尾道育ちの二人の女の子のママです。地元の広告代理店で情報サイトの運営にも携わっています。 主婦の目利きを活かして、私自身が気になっている備後の逸品をみなさんに紹介していきます。

アバター
プーカくん

広島にあるネットプロモーション会社の舵取りを担っているプーカくん。備後地方の魅力に触れ、ここにしかないすぐれた逸品を全国の人に知ってもらいたいとWebマガジン「なじみマガジン ONOMICHI」を開設、現地に出向き取材を行いその魅力を紹介していきます。